上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の日記から1ヶ月も経ってしまった・・・。今週から学校が始まりましたよー。また男臭い中がんばってます。さすがに最終学年となるとみんな顔見知りなんで、最初会った時うれしいですね。


「夏休み何してたのー?」

なんて。


最近の出来事。他の留学生とよく遊んでる。今日、予告なく断水されて、顔も洗わず学校へ行った。30分ランニングしている。雨漏りが早くなおることをひたすら祈ってる。そんな感じでしょうか。最後に久々にしゃしーーん!!


P9230219.edit.jpg

スポンサーサイト
久しぶりです。イギリスに戻って早2週間。

<各地の気温>


日本出発時→33度
イギリス到着時→17度
イタリア到着時→25度
イタリア出発時→34度
イギリス到着時→22度

とてんでバラバラの気候の中にいたので、見事に風邪をひきました。今は大丈夫ですけど、おとといやばかったです。そんな時、ハウスメイトのTさんはとっても優しい。


「スーパー行くけど何かほしい?」



「いや、いいよ。」



そして朝起きると置手紙があり、



「オレンジジュースとパイナップルの缶詰があるから食べてね」



人からの優しさに弱い私はうるうる。







今は家に一人なので、話し相手もいず、ひたすらみんなが帰ってくるのを待つ日々。植物の世話したり、掃除、料理。そして洗濯。ちなみにうちには洗濯機がないので、すべて洗濯板で手洗い。おばあさんは川で洗濯をし~、私は風呂場で洗濯~。そして外をボーっと眺めたり本読んだり。まさに主婦ですよ!!そのうちケーキ焼きます。


最近の私はこんな感じでーす。
もう1ヶ月以上前のことだけど、うちの大学で日本人の詩人の方が講演をやるというので、参加した。観客にはもちろんイギリス人もいたので、通訳が必要だった。その通訳を承ったのはイクコ先生。うちの大学の日本語学科長(?)の奥さん。彼女のことは4年前から知っている。というのも、4年前、友達に誘われて行った日本人会に参加したからである。その日本人会の主な参加者というのはリーズ周辺で国際結婚された方や駐在でリーズに来た方が集まる会。だから、私はとても浮いた存在だったんだけど、イクコ先生夫婦はその会の主催者だった。


話は戻り、イクコ先生の通訳している姿に私は本当に感銘した。その日本人の詩人の表現の仕方というのは私達(友達含め)には日本語でさえ理解が難しいのに、イクコ先生はものすごく丁寧に、そして慎重に訳していた。その英語を聞いて私達はやっと理解できたというのが実情だけど。本当に一生懸命やっている姿が印象的だった。いくら英語が話せる私達も通訳というのは本当に難しいのである。

イクコ先生の旦那さんはイギリス人だけど、日本語もネイティブレベルの方(まぁ先生だからね)。そんなマーク先生も誇らしげにイクコ先生の仕事ぶりを見つめていた。


その講演が終わった後、イクコ先生と話をした。その時、私はもう4年も前のことだから、私のことなんて覚えてないだろう・・・と思っていた。それでも彼女の姿に感銘をうけたということをどうしても伝えたくて、話をした。




「こんにちは。レイコです。実は4年前に日本人会で会ったんですよ。」と言うと






「あー!!パンのNさんと一緒に来てたでしょ!!」





と、なんと私を覚えていた!!パンのNさんの名前が出てきたので、間違いない。




「イクコ先生の通訳、本当にすばらしかったです。感動しました。」と言うと





「いやーよかったぁ」




彼女と話して、その優しさにさらに感銘した。なんていうんだろう。言葉がきれいで優しいのである。そして他人の言うことをものすごく興味深げに何でも聞くのである。イギリスで結婚されて、お子さんも3人いる。色々大変なはずなのに、それを一つも見せない。ものすごく柔らかいけど、芯を強さを感じる。色々大変だからこそ、その優しさが生まれたのかな、って思ったり。そんな人こそ、私が考える「強い女性」。そして「なりたい女性像」。まだまだ道は遠いけど、何十年かけてそんな女性になりたい、と思ってる。
ええ、ほっといているわけではないんですよ。ただ、先週から家でネット使えないんです。だから大学で暇な時だけネットしてるんですが、使用平均時間30分以下。家でできてたときは永遠と何時間も使ってたけど。家ではテレビ見る、ごはん食べる、DVD見る以外何もすることがないので、出歩いてばっかり。言っちゃうとパーティー三昧。先々週は1こ、先週は3こ、今週3こもある!好きで行ってるから楽しいけど。さすがに来週4こあったら死にます(笑)。


その他にも最近友達と1日ずっと一緒にいますねー。私は1人で行動するのが好き派なんですけど、友達とずっといるのも最近楽しい。でも昨日久しぶりに一人で夜、大学のある場所でバーガーかじってたら






やっぱ人間て一人なんだよね





って思った。いくら誰かといても必ず一人になるんだなって。でも私は個人的にその一人になった時にその人の力が試されると思うんですよ。私は人の目なんて気にしない人なんで、一人になっても自分のやりたいことやってるけど、中には一人だと人の目ばかり気にして、結局自分らしくなれないって人いますよね。意味わかってもらえればいいけど。。。こんなこと言うのも私が昔そうだったから。人の目ばかり気にして結局自分で正しいって思ってることもできない。でもいつからかそんな自分が馬鹿らしくなって、今の自分がいます。一匹狼だからこそ、友達と会ってる時間の重要さも分かるし、新しい出会いの重要さも分かります。


これの根本的理由って自分がいつも「マイノリティー」だからだと思うんですよ。いつも珍しがられる、人から見られる立場だから最初は慣れてなくて結局その場を離れる、みたいな。でも、今だったらもし誰かが見てきたら










「なに、見てんだよ」









ってな調子で視線を返します。あと、イタリア行ったときもそうだったな。基本的にラテンの人ってすごい人見てきません?スペイン行った時もかなり見られました。で、イタリアでめっちゃローカルな電車に乗ったんですけど、案の定ものすごく見られて








はいはい、珍しいんでしょ?どうぞ見てください






と思いつつ視線を返したな。大学入学した時もありました。最初、建物に入った時にコースメイトから「間違えて入ってきたんじゃ?」みたいな視線で見られたのを覚えています。まぁ彼らは外国人と話したこともないような人なので、しょうがないと思いますけど、結構ショックでしたねー。機械工学で女でアジアなんてそうそういないですからね。今となっては女の子の群れにいる自分に違和感ありますが・・・。いったい今日は何を言いたかったのでしょう?でもまぁなんかふと思いついたことをつらつら書いてみました。
今週は久々に実験がないので、ゆったりしてます実験はいつも火曜日の朝からあるので、月曜は早めに寝る自分。でも今週はないので、久々にインターナショナルカフェに行ってきました。簡単に言うと留学生のつどいです。完全なるフリートーク形式。基本的にこういうのは一人で飛び込む物だと考えてる私。友達と行くと、友達とばっかしゃべって、他の人が入りにくいと思うから。そんな私でも入る時、そりゃあ緊張します。でも昨日は運良く最初スペイン人と話すことができて、そこから輪が広がっていき、楽しい2時間を過ごしました。自己紹介する時に「イギリス4年目」というのが、自分でも驚いてしまう。来年は5年目ですよ!!ガーン・・。いったい自分はそれだけの経験をしてきたのか・・・。


続きを読む »

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。