上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリスで暮すと不便なことが多い。言葉・習慣の違いとか色々あるけど、やっぱ食べ物の違いにも最初は戸惑う。私は最初の2年間をホストファミリーと過ごしていたけど、毎日冷凍食品。ホストマザーが朝、台所に冷凍庫から出し、帰ってくるころには室温で溶けてる。それを温めて食べる。日本の家庭だと、夕方、家に帰ると母親の「トントントントン」という包丁で野菜などを切る音が聞こえてくるのが、私のホストファミリーでは7時頃「チーン」という音。最初の頃は多少戸惑ったものの、半年もすると、慣れてきて、何も思わなくなった。でも、ある日、友人に誘われて日本人のご家庭におじゃまし、刺身やら赤飯をご馳走になった。白米なんて3杯もおかわりしてしまった。やっぱ自分の舌は日本食を恋しがってたんだなぁと思った瞬間だった。


自炊をするようになって、日本食も作るようになった。でも材料がなくて諦めることが多い。だから日本の料理本を見てもしょうがない。日本人の友達とも話してたけど、




「うちらは限られた材料でいかに本物を作るかっていう知恵は負けないよね!」




と言ってた。例えば、お好み焼きを作る。さぁ始めよう!と言ったときに日本だったら「お好み焼きミックス」を買う。でも、もちろんリーズにはそんなのない。だから「小麦粉、だし汁、卵、野菜」を混ぜる。充分お好み焼き。ソースは中華マーケットに売ってる。でも売り出したのは最近。それまではなかった。青のりなんて未だにない。まぁ需要も少ないだろうけど。幸いなことに、中華マーケットが最近でかくなって、日本食もちょっとずつ充実してきてる。たとえば、やきそばが45p(約90円)で買えるようになった。今日の夕飯に食べたけど、普通にやきそば。これは買い貯めしないと。それにしても私がくる前とか、日本食がほとんどなかった頃、日本人はいったいどうしていたんだろうと思う。私が大好きなたらこスパはロンドンに行かない限り、食べれない。米国にいる中高の先輩に



「日本の実家からたらこスパの素が送られてきて、今食べてる。うま~♪」



と何度自慢されたことか・・・。でも今日、ゆーこちゃんが買ってきてくれた。4袋も!!だから今度その先輩に仕返しをするつもりです。あと、たらこスパパーティーやりたいです。たらこ万歳。


あとは図書館生活をしてた時のこと。
朝からいると昼ごはんは作って持ってくることはできても、夕飯は無理。ってことで、外に出てみると2択しかない。







ハンバーガー





ピザ




もちろんこれを毎日食べていたら、体に悪い。
日本だったらサイゼリアとか松屋とか安くてうまいものがたくさんある。日本だったらなぁ・・と思って、何度外でピザかハンバーガーかで迷ったか・・・。結局、食べないで我慢か、おにぎりを3個作ってお昼と夜で分けて食べてた。

ということで、リーズ生活はヒモジイのです。
スポンサーサイト

コメント

イギリスに留学するならやっぱり食べ物は覚悟していった方がいいんですよね?本格的(?)に留学するのは来年の春なんですが…3月からは短期で。
楽しみだけど食べ物が不安…

わかる!!海外生活は、食事が大変よね~... あたしも、日本に帰るたびに山ほどタラスパの素を買ってくるよ☆ たぶん、1ダーズとか普通に。大きなサイズのトランク満タンに日本食詰めて帰ってくる。ピザもハンバーガーも飽きたよぉ...

醤油があれば大丈夫!!
あと味噌~☆
どっちもチャイマで帰るよねw
じゃー今日のレイコの夜ご飯はナス味噌炒め~^0^

>しずさん
食べ物はね、まずいのではなくて、「これ、んまい!!」と言えるものがない、ということです。あと、魚(サーモン以外)ともお別れをしないとね。

>さとこ
私は服をいつもつめすぎて、食べ物が入らない!でも、次回はちゃんと服少なくして帰る!!

>へいちゃん
醤油は命ね!味噌持ってない・・・
でも今度買う!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bjreiko.blog21.fc2.com/tb.php/16-fc96a161

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。