上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう1ヶ月以上前のことだけど、うちの大学で日本人の詩人の方が講演をやるというので、参加した。観客にはもちろんイギリス人もいたので、通訳が必要だった。その通訳を承ったのはイクコ先生。うちの大学の日本語学科長(?)の奥さん。彼女のことは4年前から知っている。というのも、4年前、友達に誘われて行った日本人会に参加したからである。その日本人会の主な参加者というのはリーズ周辺で国際結婚された方や駐在でリーズに来た方が集まる会。だから、私はとても浮いた存在だったんだけど、イクコ先生夫婦はその会の主催者だった。


話は戻り、イクコ先生の通訳している姿に私は本当に感銘した。その日本人の詩人の表現の仕方というのは私達(友達含め)には日本語でさえ理解が難しいのに、イクコ先生はものすごく丁寧に、そして慎重に訳していた。その英語を聞いて私達はやっと理解できたというのが実情だけど。本当に一生懸命やっている姿が印象的だった。いくら英語が話せる私達も通訳というのは本当に難しいのである。

イクコ先生の旦那さんはイギリス人だけど、日本語もネイティブレベルの方(まぁ先生だからね)。そんなマーク先生も誇らしげにイクコ先生の仕事ぶりを見つめていた。


その講演が終わった後、イクコ先生と話をした。その時、私はもう4年も前のことだから、私のことなんて覚えてないだろう・・・と思っていた。それでも彼女の姿に感銘をうけたということをどうしても伝えたくて、話をした。




「こんにちは。レイコです。実は4年前に日本人会で会ったんですよ。」と言うと






「あー!!パンのNさんと一緒に来てたでしょ!!」





と、なんと私を覚えていた!!パンのNさんの名前が出てきたので、間違いない。




「イクコ先生の通訳、本当にすばらしかったです。感動しました。」と言うと





「いやーよかったぁ」




彼女と話して、その優しさにさらに感銘した。なんていうんだろう。言葉がきれいで優しいのである。そして他人の言うことをものすごく興味深げに何でも聞くのである。イギリスで結婚されて、お子さんも3人いる。色々大変なはずなのに、それを一つも見せない。ものすごく柔らかいけど、芯を強さを感じる。色々大変だからこそ、その優しさが生まれたのかな、って思ったり。そんな人こそ、私が考える「強い女性」。そして「なりたい女性像」。まだまだ道は遠いけど、何十年かけてそんな女性になりたい、と思ってる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bjreiko.blog21.fc2.com/tb.php/32-70cabdae

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。